<< 国際品評会カップ・オブ・エクセレンス・ニカラグア2位入賞豆好評発売中! | main | 可愛らしいブラックボードがお客様をお迎えします! >>

上尾市市制60周年を記念して、カフェ・ど・アッピーのデザインをリニューアルしました!

こんにちは。

みなさんは、上尾市が今年で60歳になるのをご存知でしたでしょうか?上尾市の市制施行は1958年(昭和33年)7月15日で、今年はちょうど60周年の記念すべき節目の年です。
これを記念して、当店でもドリップバッグコーヒー商品「カフェ・ど・アッピー」のパッケージラベルを新しいデザインにしました。

切り株に座ったアッピーが、コーヒータイムを楽しんでいる、とても可愛らしいデザインです。

商品の美味しさはそのままに、明るく楽しいデザインで、より手に取りやすいように工夫しました。
「カフェ・ど・アッピー」は上尾市観光協会の推奨土産品にも認定されております。
まずは飲んで見てください。スペシャルティコーヒーのおいしさが伝わると思います。
 

「カフェ・ど・アッピー」(ドリップバッグコーヒー商品)
飲みやすい味わい。アプリコットやチョコレートを思わせる甘く滑らかな口当たり。 中深煎り
1個(単品)140円 5個入りパック 650円 10個入りパック 1200円

 

当店だけでなく、上尾の情報発信ステーションあぴっと!や上尾市役所内の売店、ふれあいの店でもお取り扱い頂いています。
今後も上尾市を代表する魅力的な商品となるように努力を重ねてまいりたいと思います。

***********************************************************

 

※ここからは「カフェ・ど・アッピー」の商品遍歴です。

 

上尾市のマスコットキャラクターであるアッピーでコーヒーの商品を作ろうと思ったのが、2011年。
東日本大震災があった年で、関東でも物を消費するということに対して、多くの人が大きく意識や考えを改め直していた時期です。
当時の流行としては、全国区でコンテストがおこなわれたほど、ゆるキャラブームが過熱していた頃でした。
コーヒーも、現在に至るコーヒーブームのはじまりの頃で、全国的に自家焙煎のコーヒー店が増え、コーヒーのムック(雑誌)が発行されたり、コーヒー器具のメーカーも消費者の好みを商品に反映させて、格好いいものやカラフルなものが出始めていた時期でした。


手軽においしいコーヒーが楽しめるドリップバッグコーヒーも人気が出始めていて、当店でも上尾のマスコットキャラクター・アッピーをモチーフに飲みやすくて、おいしいドリップバッグコーヒーを作ろうと商品化しました。


2011年10月30日に発売開始し、2013年の4月に上尾市観光協会の推奨土産品に認定を受け、現在に至っています。上尾市のふるさと納税のお礼品にもブレンドとセットにして、提供させて頂いております。
2016年の熊本地震の際には、売上の一部を義援金とさせて頂き、1年間活動を続け、寄付の金額についてはあげポタで報告させて頂きました。
商品誕生から7年が経ち、2018年が上尾市の市制60周年ということで、それに合わせて気分も新たに商品のリニューアルを致しました。

 

余談ですが、商品の名前は、”ブラジルのコーヒー”を意味する「カフェ・ド・ブラジル」をもとに遊び心を加えて名付けました。ブラジル産コーヒー豆の麻袋には必ず裏面に「カフェ・ド・ブラジル」のロゴが入っています。

”上尾のコーヒー”のニュアンスを若干、いや・・かなり・・ひねってみました。

 

今後も上尾市を代表する魅力的な商品となるように努力を重ねてまいりたいと思います。
これからもこの商品を温かく見守って頂けると幸いです。

 

********************************************************
スペシャルティコーヒー豆専門店
自家焙煎珈琲 晩秋
店主 堀江 幸一
住所:埼玉県上尾市向山4-1-1 ヴィラ雛1F
TEL:048-725-0151
URL:http://www.bansyu-coffee.net

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM