<< 珍しいコロンビアコーヒー(ナチュラル製法)入荷しました! | main | 上尾市の花ツツジと、市の木カシをイメージした季節のブレンド好評発売中です! >>

「カフェ・ど・アッピー」が上尾市の推奨土産品に新たに認定されました!

こんにちは。すっかり春の陽気ですね。

4月になり、上尾市観光協会の推奨土産品が新たに認定されました。

推奨土産品は「市内で生産・加工される優良な土産品を推奨することにより、その普及と市内産業の振興に寄与する」ことを目的に設けられた制度です。今回の認定は、2017年、2018年と2年間の認定になります。

上尾市観光協会サイト:http://www.ageo-kankou.com/entry-list.html?id=3017

 

当店は2013年より、ドリップバッグ商品「カフェ・ど・アッピー」を認定いただいております。

(認定証を頂きました)

suisyomiyageS

インスタントコーヒーではない、本格的なコーヒーがどなたでも簡単にいれることができるドリップバッグ。
コーヒーブームの第三の波(サードウェーブ)が日本に来ているといわれますが、その中でもドリップバッグコーヒーの存在感はとりわけ大きいものになっています。

当店はスペシャルティコーヒー(高品質コーヒー)を専門に扱ったお店ですが、カフェ・ど・アッピーももちろんスペシャルティコーヒーだけで作っています。

2017年4月時点の配合は、ブラジル・モンテアレグレ農園のナチュラル製法のコーヒー、ニカラグア・エルケツァール農園のカトゥーラ種のコーヒー、グァテマラ・コバン地方のサンクリストバル地区のハニー製法のコーヒーをブレンドして作っています。

 

カフェ・ど・アッピーのブレンドは当商品だけのオリジナルの配合ですが、作る際に心がけていることは「上尾らしさって何だろう?」と考えながら作っていることです。

22万人都市に成長した上尾市ですが、その良さ、魅力ってなんでしょう?私は、都心通勤の至便さ、それでいて自然が多く、生活しやすいということだと思うのです。

”通勤しやすい”、”生活しやすい”、そういう”やすさ”をコーヒーの味として表現できないか?と考えました。そう考えたところ、「まずは、飲み”やすく”なければダメだろう」と考えました。コーヒーの味わいは苦み、酸味、口当たり、後味など、色々あります。もちろん、コーヒーは嗜好品なので好みは人それぞれです。それでも多くの方が好む味わいがあります。それは甘く、マイルドだということです。

その味わいを目指して、焙煎は中深煎りにし、豆もマイルドさを出すために滑らかな質感と甘さの豊かなコーヒーを選びました。

まずは、ブラジルのナチュラルをベースに考えました。ブラジルは甘さをしっかりと加えながら、味わいのバランスをとってくれるブレンドには欠かせない銘柄です。中米のニカラグァは中庸な酸味があり、影からブレンドを美味しくしてくれる立役者です。グァテマラのハニー製法のコーヒーはワインのような個性的な味わいがあり、ブレンドに加えると味わいにアクセントをつけてくれます。ハニー製法は質感も豊かなので、ブレンドに加えれば、よりマイルドな味わいにブレンドを仕上げてくれます。

 

毎年、同じ生産国、農園のコーヒーを買うとは限らないので、配合内容は年によって変わってきますが、まずはイメージありきで当店はブレンドを作っています。

そんなカフェ・ど・アッピー、簡単においしいコーヒーを楽しむことができますよ。是非、お試しください。

 

カフェ・ど・アッピー 単品 140円 5個入りパック 650円 10個入りパック 1200円

よろしくお願い致します

********************************************************************
スペシャルティコーヒー豆専門店
自家焙煎珈琲 晩秋
店主 堀江 幸一
住所 :埼玉県上尾市向山4-1-1 ヴィラ雛1F
TEL:048-725-0151
HP:http://www.bansyu-coffee.net

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM