<< 12/17中間休みいただきます | main | 壱丁目地区の愛宕神社に年越し出店!/年末年始の営業のご案内 >>

とびっきりのコーヒーいかがですか?(カップ・オブ・エクセレンス入賞豆のご紹介)

こんにちは。今年もいよいよ残すところあと10日ほどになりましたね。
お正月休みにご家族で飲まれるコーヒーをお探しではありませんか?
なかなかない機会だからこそ、とびっきり美味しいコーヒーをお探しではありませんか?

スペシャルティコーヒー豆専門店の晩秋から、そんなお客様に2つの素晴らしいコーヒーをご紹介します。

 

国際品評会「カップ・オブ・エクセレンス」。

コーヒーの生産国(現在、10カ国で開催)で年に1回おこなわれているスペシャルティコーヒー(高品質コーヒー)の国際品評会です。 「おいしさ」という観点から評価された入賞コーヒーはどれも素晴らしい風味をもち、最高品質の肩書きに恥じない美味しさです。
晩秋は開店以来の12年間、継続して、「カップ・オブ・エクセレンス」入賞コーヒーを取り扱っていますが、2016年の年の瀬に2種類の素晴らしいコーヒーを入手しました。

1、ブラジル・アーリーハーベスト品評会3位「シティオ・モンテシナイ」
コーヒーの実の皮を取って、果肉ごと豆を乾燥させるパルプトナチュラル製法。

コクや苦みが特徴のブラジルコーヒーに、クリアな味わいをもたらした画期的な処理方法です。

 

チェリーのタルトを思わせる風味。スイートスパイシー。バターボールのような甘さ。シルクのような滑らかな口当たり。長く続く心地良い後味

100gパック 1750円 250gパック 3500円

2、エルサルバドル3位「ラス・ヴェンタナス・パカマラ」
火山灰地質でスペシャルティコーヒー生産に向いた肥沃な土がエルサルバドルにはあります。

長く内戦が続いたこともあり、昔ながらのブルボン種が植え替えられず、多く栽培されてきました。

最近ではスペシャルティコーヒーの需要に伴い、風味の華やかなコーヒーを生産しようと様々な品種をチャレンジしています。そんな試行錯誤のもと、エルサルバドルの品種ですっかり有名になったのがパカマラ種です。トロピカルフルーツのようなうっとりするフルーツのフレーバー(風味)がなんとも魅力的です。今回落札したヴェンタナスはパカマラ種のコーヒーです。

 

パッションフルーツやメロン、ラズベリーといった多彩で複雑な風味。
パカマラ種らしいクリーミーな厚みのある口当たり。

100gパック 1750円 250gパック 3500円
COE201612
もうすぐクリスマスですね。イベントの多い年末の一週間がはじまります。
普段会うことのない方たちや、ご家族など親しい方たちとのリラックスタイムに、是非「晩秋」のコーヒーをお楽しみください。********************************************************************
スペシャルティコーヒー豆専門店
自家焙煎珈琲 晩秋
店主 堀江 幸一
住所 :埼玉県上尾市向山4-1-1 ヴィラ雛1F
TEL:048-725-0151
HP:http://www.bansyu-coffee.net

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM