<< あまったコーヒー豆でおいしいスイーツを! | main | 世界最高品質のブラジルコーヒー、入荷しました! >>

2016年7月入荷の新豆のご案内

こんにちは。夏の間に順次、新豆を出してきました。

遅くなりましたが、7月から発売開始した4種類の豆をご紹介します。
 
1、カップ・オブ・エクセレンス メキシコ4位「エル・アグアカタル」
最高品質のスペシャルティコーヒーが選ばれる国際品評会カップ・オブ・エクセレンス(以下、COE)。
新豆は2015年のメキシコ品評会で4位に入賞したエル・アグアカタルです。
オレンジやチェリー、グァバといったいろいろなフルーツの風味が感じられ、さわやかで口当たりもよく、甘さの余韻が長く続く、大変素晴らしいコーヒーです。
ちなみにCOEメキシコ入賞豆を当店で扱うのははじめてになります。是非おためしください。

中煎  100gパック 1650円 250gパック 3300円

2、コスタリカ・ソノラ・ビジャサルチ・ハニー

フルーツのような風味、明るくきれいな酸、豊かなマウスフィール(口当たり)、豊かな甘さ。

コスタリカのスペシャルティコーヒーを一言で評価すると、そんな言葉が出てきます。
(本当はスペシャルティコーヒーはひとつひとつのコーヒーに個性があり、ひとくくりでまとめることができないのですが・・・)
今回、買い付けたソノラ農園は、そんなコスタリカのスペシャルティコーヒーのお手本のようなコーヒーです。とにかく酸が素晴らしい!柑橘系・・いや・・・キウィフルーツのような風味が感じられます。
ソノラ農園は、周囲の自然環境を意識しながら、コーヒーを生産しています。中米では収穫後のコーヒーチェリーの処理はフリィウォッシュド方式(水洗い式)が主流なのですが、それだと洗浄に使った水が、コーヒーの果肉や果汁でドロドロになり、自然に帰す事ができなくなってしまいます。
そのために、ソノラ農園では、チェリーをそのまま天日で乾燥させるナチュラル方式、または、チェリーの果皮を除去して、粘液質をつけた状態で乾燥させるハニー方式、いずれかを採用して処理しています。
今回、買い付けたのはハニー方式のコーヒーです。品種は、コスタリカの在来種であるビジャサルチ種です。アラビカ種はだいたい3つの品種に系統を分けることができますが、この品種はブルボン種の系統です。

キウィフルーツのような風味。明るくきれいな酸味。シルクのような滑らかさ。長く続く心地良い後味。

中煎 100gパック 850円  250gパック 1700円  500gパック 2700円


3、インド・アラク・ナチュラル

インド南東部のアーンドラブラデシュ州のアラク・バレーから今年も買い付けました。

ナチュラル(コーヒーチェリーをそのまま天日で乾燥する製法)らしい完熟したフルーツのような風味と

インドらしいスパイシーな口当たりが魅力で、今年もご好評を頂いております。


レーズンや完熟フルーツを思わせる甘い風味。クローブのようなスパイシーな後口。


中深煎 100gパック 850円  250gパック 1700円  500gパック 2700円

 

4、インドネシア・スマトラ・マンデリンG−1

毎年人気のワハナ農園からミックスフルーツのようなユニークな風味のコーヒーを買い付けました。

深煎りにしても甘いです。


深煎りにしてもミックスフルーツの風味。ビターチョコレートを思わす風味。


深煎 100gパック 750円 250gパック 1500円


********************************************************************
スペシャルティコーヒー豆専門店
自家焙煎珈琲 晩秋
店主 堀江 幸一
住所 :埼玉県上尾市向山4-1-1 ヴィラ雛1F
TEL:048-725-0151
HP:http://www.bansyu-coffee.net

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM