<< 父の日にコーヒーギフトはいかがですか? | main | アイスコーヒーパック、今年もはじめました! >>

SCAJ中級カッピングセミナー

6/7(土)、お店をお休みさせていただいて、SCAJ(日本スペシャルティコーヒー協会)の中級カッピングセミナーに参加してきました。

カッピングはコーヒーの味を見て、評価することです。ワインのテイスティングみたいな
ものですね。カッピングセミナーはカッピングの技術を磨くセミナーというわけです。

晩秋はスペシャルティコーヒー(高品質コーヒー)を専門に扱っていますが、
スペシャルティコーヒーは飲んで良さがあるものでなければなりません。

コーヒーは嗜好品としての意味合いもあるので、絶対的な評価はありえませんが
それでもスペシャルティコーヒーには「コーヒーの飲めないお姉ちゃんが飲めるように
なった!」と言われるほどの魅力や味の素晴らしさがあるコーヒーだと思います。

スペシャルティコーヒーの目利き、またスペシャルティコーヒーのなかでも
品質の差はあります。
点数が90点近くあるカップ・オブ・エクセレンス入賞豆と、80点くらいのスペシャルティ
コーヒーではやはり差があるのです。
その魅力や品質の違いをちゃんと理解し、その味の良さを何かの言葉に置き換えて
表現します。
明るく鮮やかな酸と風味があったら「オレンジを思わせる風味」と表現したり、
滑らかさを伴った甘さがあればその程度を判断して「ミルクチョコレート」とか「キャラメル」といった言葉(コメント)で表現します。
もちろん良さがあった場合に限ります。
好ましくない風味にそのような表現を使ったところで、お客様は納得していただけない
でしょう。
スペシャルティコーヒーはお客様に良さを感じていただいてはじめてスペシャルティコーヒーとなるものだと私は思っています。
スペシャルティコーヒーはお客様あっての商品です。

そんな商品を扱うのですからトレーニングは欠かせません。

上のホワイトボードはつけたスコアが合っているかどうか採点してもらっているところです。
スコアが合ってるだけでなく、スコアに応じたコメントがつけられているかというところも
重要なポイントです。

今後もがんばって魅力的なコーヒーを買い付け、良さを引き出す焙煎を目指して
試行錯誤し、がんばっていきたいと思います。
********************************************************************
スペシャルティコーヒー豆専門店
自家焙煎珈琲 晩秋
店主 堀江 幸一
住所 :埼玉県上尾市向山4-1-1 ヴィラ雛1F
TEL:048-725-0151
HP:http://www.bansyu-coffee.net

この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM