川越まつり2014と堤崎の祭りばやしについて

大谷小学校バザーの一週間前、今年も10/18(土)、川越まつりに行ってきました。
早いもので、もう2ヶ月経とうとしているんですね。

昨年は雨天で行けなかったので2年ぶりの川越まつりです。

晩秋のある上尾市向山から西に10km、車で20分弱で「小江戸」で全国的に有名になった川越に行けます。

川越まつりは、お祭りの形態が山車から神輿中心の祭りが多くなった現在、
江戸天下祭の伝統が今日でも最も生きているお祭りの1つであり、
関東三大祭りにもあげられています。

もちろん、晩秋を閉店してから行きました。
夜だと見る時間が限られてしまいますが、川越まつりの醍醐味はなんといっても夜の曳っかわせ。
今年は2年ぶりの晴天ということもあって、かなりの人出でした。
人の波にもまれて足を踏まれながらも、その盛り上がりを楽しんできました。
上尾から近場でこういう観光地があるのってなんだかいいですね^_^;

川越まつりに関しては、特筆しておきたいことがあります。
川越まつりは山車が出るお祭りですが、その山車のなかで繰り広げられるお囃子は
主に3種類あり、そのうちのひとつは上尾の堤崎から発祥した堤崎流なんです。

[川越まつりのお囃子の流派]
http://kawagoematsuri.jp/ohayashi/

堤崎のお囃子は、上尾市の指定文化財に認定されています。
https://www.city.ageo.lg.jp/site/iinkai/064110111002.html
毎年7月の中旬には堤崎の愛宕神社の天王様のお祭りに合わせて山車を出すとか。
上尾で生まれ育った割には、知りませんでした。来年の夏には見に行ってみたいですね。

なぜ、堤崎のお囃子が川越まつりで主流になっているのかは、
川越市幸町(時の鐘周辺の町内)の囃子組合のサイトが
詳しく書いています。ご興味のある方は読んでみてくださいね。
http://www.geocities.jp/saiwaicho_hayashikai/
本家の堤崎流の直伝で引き継いでいるのが幸町の囃子組合。
川越まつりでも「堤崎」の提灯を山車の右下にぶらさげて参加しています。

上の写真は、川越まつりが21時で終わり、山車をしまう際に
幸町同士の山車で曳っかわせをしたものを撮ったものです。
いわゆる余興ですね。
幸町は2台山車がありますが、もちろん2台とも堤崎流のお囃子です。

秋の夜長、川越まつりで川越の人たちからマンパワーを頂いたようです。
明日から自分のお店もがんばろうと思いました。
********************************************************************
スペシャルティコーヒー豆専門店
自家焙煎珈琲 晩秋
店主 堀江 幸一
住所 :埼玉県上尾市向山4-1-1 ヴィラ雛1F
TEL:048-725-0151
HP:http://www.bansyu-coffee.net 

最後から2番目の・・・

 今、鎌倉を舞台にしたテレビドラマの続編が放映されていますが
実は昨年(2013年)の4月にはじめて鎌倉に遊びに行きました。
「今更、ブログに書くのもなあ・・・」と思っていましたが、
続編がはじまったのを見て「今書こう!」と思いたちました。

・・・全体的にブログのネタが古くてスミマセン

鶴岡八幡宮です。鎌倉幕府初代将軍・源頼朝ゆかりの神社です。
3代将軍・源実朝を暗殺した公暁が隠れたのはこの石段の左側にあった
大銀杏だとか。

鎌倉の大仏様です。高徳院というお寺のなかにあります。
大きかったです。

さあて、鎌倉〜江ノ島観光には欠かせない江ノ島電鉄(通称・江ノ電)に乗りますよ〜。
江ノ電は路面電車です。

さあて、やってきました。極楽寺駅。ドラマでもよく出てきますね。
この時は、駅前にたこ焼き屋さんはありませんでした(笑)

ここは御霊神社の入り口です。境内の前に江ノ電の踏切があるという変わったところです。
ドラマを見ている人にはいわずもがなの場所ですね。
長倉ファミリーがひょっこり出てきそうです。

長倉家は自宅改装のカフェをやっているわけですが、鎌倉市内はやはりカフェが多かったです。
晩秋のスペシャルティコーヒーを使ってくださるお店が鎌倉にあるといいんですけどねー。
・・・すみません。そうなる日が来るように営業もがんばります!

御霊神社境内内から反対側を見ました。電車が見れていい光景です。

江ノ電は家の間をこんな感じで走ります。

海に出ました。

道を隔てて海のそばを走ります。

路面区間です。いいですね。路面電車。

江ノ島です。
江ノ電はこのあと鵠沼を通って終点の藤沢に向かいます。
結局、電車ネタですみません。
でも、鎌倉は本当にいいところなので是非行ってみてください。
これからの時期は成就院のアジサイを狙って見に行くのがよいのではないでしょうか?
********************************************************************
スペシャルティコーヒー豆専門店
自家焙煎珈琲 晩秋
店主 堀江 幸一
住所 :埼玉県上尾市向山4-1-1 ヴィラ雛1F
TEL:048-725-0151
HP:http://www.bansyu-coffee.net

川越祭り2011

 10/15(土)と16(日)に川越祭りがおこなわれ、16(日)に見に行きました。
川越祭りは川越氷川神社の祭礼で、関東三大祭りのひとつにあげられているほどの大きなお祭りです。

川越は城下町だったこともあり、古い歴史をもっています。埼玉県で最初に市制に入った町でもあります。

蔵造りの町並みが観光地としても有名ですが、年に1回の川越祭りの際は、この古い町並みを大掛かりな山車が闊歩して回ります。その数、総勢なんと29台!

このときは蔵造りのお店もお祭り色に装いを変えます。

山車の横並び!
珍しいショットだったので、写真を撮りました!
川越祭りの醍醐味はなんと言っても「曳っかわせ」ですが、堪能してきました(笑)
写真がなくてスミマセン・・・

りそな銀行との競演!

川越は面白い町ですね。行くたびに新たな発見がある魅力的な町です。
関東に住んでいる人もそうでない人も是非遊びにきてください。

川越祭り公式サイト:http://kawagoematsuri.jp/index.html
川越祭りウィキペディア:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E8%B6%8A%E6%B0%B7%E5%B7%9D%E7%A5%AD

8/6 大宮日進七夕祭り&小江戸川越花火大会

 8/6(土)にさいたま市北区の日進町で七夕祭り、そして川越市の伊佐沼で花火大会が
開催され、どちらも行ってみたかったので、はしごしました(笑)

店を閉めるのが19時。花火大会が終わるのが21時ということで2時間枠という制限のなかで強行なスケジュールを敢行しなければなりません。頭のなかで時間配分を決めて行動しました。
まずは、上尾の向山からさいたま市日進町までを自転車でサイクリング。

やはり今年は節電を意識しながらの開催でした。

でも、綺麗ですよね。

川越の百万灯夏祭りもそうですが、人間に一番の清涼感を与えるのは鮮やかな色彩かもしれませんね。

時間が来たので日進駅から川越線(埼京線)に乗ります。
昨年、改築された新しい駅舎も七夕飾りで華やかに彩られます。

向かうは川越市の南古谷駅。日進からだと12分くらいかかります。

19時40分の川越行き。店を出て40分経過です。日進にいたのはわずか20分!
南古谷到着。ここから25分、田園風景のなかを歩いて伊佐沼に向かいます。
駅の北口に周りこむと、花火が上がっているのが見えました。
実を言うと、荒川を渡るあたりで電車のなかからも見えました。

南古谷駅から伊佐沼までは田園風景のなかの1本の道を直進します。
近づくにつれ、花火も大きく、迫力を増します。
ちなみにこの道・・・花火観覧目当ての路駐の車でいっぱいでした(笑)
20台以上はあったかな?
車で伊佐沼の近くまで来る選択はたぶん選べませんね。

池の湖面に着き、パシャパシャとデジカメで撮影しました。
100枚のうち、1枚でもいい写真が撮れればと思ってです。
すでに時間は20時10分を経過。

やはり花火を撮るのは難しいですね。
花火大会に関して言えば、今年は上尾の平方、荒川河川敷で行われる花火大会は
震災の自粛で中止となりました。
いろいろ事情もあるかと思いますが、世相の暗い世の中、花火は見る多くの人たちに活気を与えて
くれると思います。
川越市は花火に震災で亡くなった方たちへの鎮魂の意味も込めて、開催したということです。
その英断は素晴らしいと思います。

結局、時間が押して、21時半までの打ち上げとなりました。
足を運んだ甲斐がありました。

使命(?)を果たし、また南古谷駅まで歩き、日進まで電車に乗って、帰路に着きました。
歩き疲れましたが、夏の風物詩をいっぺんに楽しめて満足な一夜となりました。

川越百万灯夏祭り2011

 7/30(土)に川越百万灯夏祭りを見にいってきました。

川越は徳川家にゆかりある松平家の城下町で、古い歴史があります。
川越城城主である松平斉典(なりつね)が病没した翌年に、斉典の遺徳をしのんで
家の表玄関に灯篭を飾るようになったのが百万灯夏祭りの、そもそもの由来です。

このように蔵造りの町並みが多彩な提灯に彩られます

本川越駅前から札の辻方面を眺めて



節電を意識してのお祭りでしたが、暗い世相を吹き飛ばすかのようなお神輿に思わず感動!
世相がどうであれ、最後はやっぱり人間次第ですよね。そんな川越の人たちのマンパワーに
元気をもらいました。


城下町ということもあって川越は、同じ埼玉県でありながら、中山道の宿場町であった
浦和、大宮、上尾とは町の雰囲気が少し異なっているように感じます。
荒川という大きい川に阻まれていて、県中央部との交流が昔から少なかったというのも
理由にあるかもしれませんね。
でも、上尾から10km程度での近場でこういう町があるというのも何だか面白いと思うのです。

清涼感のある色彩鮮やかな灯篭で彩られた城下町に、たっぷり癒されてきました。

この数年、なんだか夏祭り好きになりつつあるようです(笑)。この数年の猛暑のせいですかね?

ゴールデンウィーク−草津温泉旅行記

4/29(木)の定休日、草津温泉に行ってきました。

私は知る人ぞ知る、スーパー銭湯好きです。
本当の温泉はあまり行ったことがありません。
そんなエセ温泉マニアである”ワタクシ”が
日本三名泉のひとつである”アノ”草津温泉に行きました。
”ハイ。イマサラデス”(自嘲気味ですみません)

関越自動車道を使い、埼玉から所要2時間半のところに草津温泉はありました。町は温泉を中心にすえた温泉街で、町の中心には源泉である湯畑が
ありました。
草津温泉−湯畑1

草津温泉−湯畑2
本当に熱そうなお湯で湯けむりがすごかったです。硫黄臭さもプンプン。

この湯畑を中心に共同浴場もいくつかあり、そこは無料で入れます。
ただ、地元の人も日常的に入っている浴場で地元ならではのルールがあり
これに反するとお叱りを受けます。
私は大丈夫でした!さすが”エセオンセンマニア”!

湯温は非常に熱く、10分と入っていられない熱さでした。
前日夜からの泊り込みだったのですが、泊まった温泉宿で
ちょっぴりお湯を舐めてみたところ酸っぱい!酸性のお湯です。
”エセオンセンマニアノワタシ”の肌は弱いのでピリピリしました。

のぼせる直前までお湯に浸かった割には着替える頃には
寒く感じてしまいます。
不思議に感じましたが、これも酸性によるものなんでしょうね。

お風呂から上がってしばらくすると身体が硫黄臭くなっていることに
気付きます。
硫黄と言えば、湯畑のほとり(?)で硫黄成分を採取した「湯の花」が
売られていました。

前述したように草津温泉は湯温が非常に高いので、適温に下げるため
昔の人は「湯もみ」をして温度を下げていました。
湯もみとは板でお湯を掻き、温度を下げることです。
「湯もみ」とそれに合わせた湯もみ唄−「草津節」は現代において
観光化され、ショーとして実演していました。
草津温泉−湯もみ

草津温泉を出たあと、草津白根山に向かい、火山湖の湯釜を見てきました。
きれいな水面で周辺の雪景色と相まって、幻想的でした。
草津白根山−湯釜
・・・・寒かったですけど(笑)

夜桜・・・丸山公園にて

4/10、店を閉めたあと、丸山公園に夜桜を見に行きました。


この日の朝いらしたお客様に「ライトアップがすごいから見に行って
ごらん!」と言われて早速見に行きましたが・・・あまりの幻想的な光景に
ただ絶句するばかりでした。


上を見上げれば、ただ桜の花びら・・・・。


闇夜に圧巻なまでに浮かぶ怖さがあるのが、また桜の魅力ですよね・・・。
「桜の木の下には死体が埋まっている」
意味もなく、そんなことを考えてしまいます^_^;


上尾市GJ!いい仕事するじゃん!と思いながら帰路につきました^_^;

シエロ?

晩秋のスタッフの間では、シングルオリジン(単一産地)コーヒーを
商品名として伝票や日計表に書くときに書き方を決めています。

通常の産地直接輸入の豆は国の名前で呼び
例:「ブラジル」、「コロンビア」、「ケニア」

COEのような国際品評会入賞豆の場合、
産直豆と混同するので農園名で呼ぶようにしています。

ただ、長ったらしいと伝票に書くのが大変なので略称を決めて
書いています。
「COEルワンダ ニャムウェンダ」だと「ウェンダ」
「COEニカラグァ シマ・デル・シエロ」だと「シエロ」といった
具合にです。

今回のお題はシエロについて・・・・
ちょっとこのブログを読んでいる方、簡単な実験をこれからやってみましょう!
もし今、パソコンの近くにメモ帳がある方は、そのメモ帳に
「シエロ」って書いてください。
そして同居されている方に、そのメモを見せて読んでもらってください。



どうでしたか?
シエロって読んでもらえましたか?



一部の方・・・・

「江口」って読まれませんでしたか?
「しえろ」ではありません。「えぐち」です^_^;

晩秋ではシエロのことを江口と呼ぶのが流行って・・・ません^_^;
晩秋のお客様のなかには江口さんもいらっしゃいます。
なんだか江口をシエロって呼ぶのも・・・失礼な気が・・・・
あれ?なんかおかしいですね(笑)

冗談はさておきCOEニカラグァ3位「江口」大好評です・・・。
ありゃ・・・。

晩秋の追憶 その3(川越祭り編)

おかげさまでお歳暮ギフト、数多くご注文いただいています。
ありがとうございます。
毎年の経験ですが、お歳暮はどうも13日から20日くらいまでに
ご注文が集中するようです。
12月ははじまったばかり!がんばりますよ!

さて、晩秋の追憶、第三弾は大谷小学校バザーの翌日に
おこなわれた川越祭りのレポートです。
仕事でなく、遊びです^_^;念のため・・・。

SCAJ2009に行ったのが10/15(木)、大谷小学校バザーが10/17(土)で
川越祭りはその週末の10/18(日)でした。
晩秋閉店後にすぐ川越に向かいました。
今にして思うと、この一週間はずいぶん中身が濃かったですね^_^;

川越祭りは埼玉県西部地区において最大のお祭りです。
川越氷川神社の祭礼としておこなわれています。
今年は17、18日とおこなわれ、川越市街地は車両規制がひかれ
代わりに何台もの山車が街を行き交います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E8%B6%8A%E7%A5%AD%E3%82%8A

川越祭り−山車

川越祭り−山車

どうです?迫力あるでしょう?

見所は山車同志の戦いとも言える”曳っかわせ”
川越祭り−曳っかわせ

正面で向き合った山車同士がお囃子に合わせて勝負するというイベントです。川越祭りのなかで一番盛り上がるところではないでしょうか?

川越で江戸時代の街並みを残す蔵造りの町並み。
山車は蔵造りの町並みを行き交うわけですが、通りの傍に
臨時の観覧席があり、山車がこれに向かい合い、乗っている人が
踊るのです。

観覧席は大盛り上がり!
下にいる人たちも提灯をかかげて「ヤア!」と声をあげるのです。
これがまた盛り上がる!盛り上がる!


9月で終わった朝のNHKドラマ「つばさ」。10月の時点でも至る所に
ポスターが貼られていました。
いまだに川越の街の顔なんですね。

晩秋の常連のお客様で川越からいらっしゃっている方は今のところ
おひとりだけです。
川越からだと荒川を挟んでいることもあり、なかなか往来が
難しいかもしれませんね。
機会を頂ければ、川越祭り出店もやってみたいですね^_^;
なかなかに楽しそうです。

時の鐘
こうして川越祭りの夜はふけていきましたとさ。おしまい。おしまい。

お盆休みに・・・

8月も終わってしまいましたね。
残暑はお彼岸すぎまで続くと思いますが、これからの季節、暑さもまた一段落、和らいできます。

さて、先日のF1ベルギーGPでは、案の定というか、お話に出した
キミ・ライコネンが優勝しました。個人的にはこの夏最後の清涼剤に
なったような気がしています。

***********************************
今年のお盆休みですが、岐阜県の白川郷と奥飛騨温泉郷(福地温泉)に
行ってきました。今日は、そのレポートです。



合掌造り集落として、ユネスコの世界遺産に登録されています。
はじめて見ましたが、家屋の意外な大きさにビックリしました。



合掌造りは江戸時代の養蚕のために屋根裏に作業用の棚を作ったのが
始まりと言われています。
また、冬はこの一帯は豪雪地帯になるため、雪対策を考えられた構造に
なっています。

観光地化されて多くの観光客がいましたが、この合掌造りで生活している人ももちろんいます。

なんだか日本の原風景に触れた感じでしたね。

その後、80kmを移動して、奥飛騨温泉郷、福地温泉に・・。
ここは長野県に程近く、上高地西部に位置します。


宿の入り口です。


宿泊した部屋です。囲炉裏があります。


飛騨牛、最高でした(笑)つける味噌がまた・・・(笑)


これは客室に通じる渡り廊下ですね。


フロント(?)の近くにも囲炉裏がありました。

山奥の温泉宿で、時間の流れが非常にゆったりしていました。
お湯にもゆったり浸かれ、おかげさまでリフレッシュできました。
これからコーヒーシーズンに入るわけですが、お店、がんばろうと思います。
また、いつか行きたいなあ〜。
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM