分布データ

ダイレクトメールを近々発行するので、晩秋のお客様リストを整理
してみました。
ここ数日のブログの流れもあったので、せっかくですから
晩秋のお客様の分布比率を出してみました。


向山            13.2%
小敷谷(第一、第二団地含む) 5.8%    
小泉             4.9%
今泉             4.2%

西宮下            3.4%
大谷本郷           3.4%

川              2.8% 
柏座             2.8%
平方             2.8%
壱丁目            2.8%

富士見            2.1%

別所町            1.9%

地頭方            0.7%
--------------------------------------------
近隣に限ったり、多いところだけを出したり
適当に出した数字ですが、結構面白いものです。

小敷谷はともかく、小泉は意外でした。
2005年春のセールでポスティングをした割には手応えのなく、消沈した
苦い思い出があるからです。

今泉も意外に多いですね。

西宮下は以前から気にかけていた地域です。
それでも大谷本郷とさほど変わらなかったのは少し意外でした。

平方は意外に多い、富士見は意外に少ない、という印象ですね。

もうひとつ気にかけていた地域、別所町は意外に少なかったです。
ですが・・・市外ではダントツです。ちなみに市内でも春日や浅間台
あたりと比べると多いです。

こうしてみるとなかなか面白いですね。

何か気になった方は、感想など聞かせていただければ幸いです。

30代のお客様

晩秋のお客様には30代の方もいらっしゃいます。
私自身が33歳(来月34歳になります)なので、年の近い方には
やはり親近感を覚えます。なかにはお食事に誘って頂いたり
近場の温泉に一緒に行ったりすることもあります。

・・・・それが独身の女性のお客様だとなお良いのですが(爆笑)

冗談はさておき、今日ご来店頂いたお客様はそういうお客様
(30代男性のお客様)が重なりました。

川越からいらしていて、11月に女の赤ちゃんをご出産されたSさん。
バイクに乗っていらっしゃって、私の通っている温泉に行かれていて
年も近く、小さなお子さんがいらっしゃるということで、どうも
西宮下にお住まいのYさんのことを思い浮かべてしまうのですが
いつかお二人を晩秋で合わせたいな、と思っている今日この頃です。

また、閉店間際、向山3丁目にお住まいのNさんがいらっしゃいました。
以前、コーヒーの会社に勤めていらっしゃったこともあり、共通の知り合いも多いのですが、色々と今日ご相談に乗っていただきました。

そのなかで晩秋通信やブログを楽しみにされているとおっしゃっていただきました。
おかげさまで晩秋通信、ブログ楽しみにされている方が多いようです。

晩秋通信44号は、サイトのトップページの更新、豆の価格表と一緒に
先ほどアップしました。
「今月は出さないのー?」というお客様が結構いらっしゃいましたが
大変お待たせしました!!

Nさんいわく、私は文章を書く才能があるそうです。
そういわれて見れば、別所町にお住まいの女性のお客様から同じような
ことを言われたことがあります。
「好きなこと(コーヒー)に関して想いが強い分、文章にするとノるんだね」と・・・・。

案外、自分でも気付かなかった才能かもしれません。
こちらの能力を活かせる世界を見つけてみたいとちょっぴり思った
一日の終わりでした・・・・。

ご出産 その2

今日はF1の最終戦ですね。タイトル争いの行方が非常に楽しみです。

今日、10/11に書いたSさんがご来店されました。
http://blog.bansyu-coffee.net/?eid=317059

無事に赤ちゃんがおととい?(間違ってたらごめんなさい)
産まれたそうです。女の子だそうです。

私の身内にも出産を控えているものがおり、話題は出産の大変さに
終始しました。
話をしていて、女の人って大変だなあ〜と思いました。

今度は赤ちゃんと奥さんと3人でご来店いただきたいです。

あ、ラス・ブリサスは残り500gとなりました(汗

発送のご注文

コーヒーシーズンらしく豆売りにいきおいがついてきました。
今月も1年前を上回るペースです。
とは、いえ自家焙煎店としてはまだまだです。
もっとがんばらないといけませんね。

発送も今月はやはり多いです。
覚えている限り、今月送ったところを書きますね。

・愛知県安城市
・千葉県船橋市
・島根県大田市
・東京都杉並区
・山梨県北杜市

発送のお客様はもちろん、送料をお支い頂いてまで
晩秋のコーヒーをご注文を頂いているわけで本当に感謝の気持ちで
いっぱいです。いつも本当にありがとうございます。

晩秋のコーヒーを秋の夜長に楽しんでいただければと思います。

明日はコーヒー教室です。

ご出産

金八先生第1話、見ました。
ここ最近、破天荒な展開が多いシリーズが続いていて、
閉口気味だったのですが、今作は生徒やそれを取り巻く環境をしっかり
描いていて、よかったです。
金八先生の熱いお話をまた半年間、楽しめそうです。

この前の日曜日、閉店間際に川越にお住まいのお客様がいらっしゃいました。
もともとは上尾の方だったのですが、ご結婚されてからは川越にお引越しされました。

30代後半の方なのですが、介護のお仕事をされている方です。
川越に引っ越され、そのお仕事をはじめられてから、なかなか営業時間内に
いらっしゃるのが難しくなり、閉店間際に来られることが多くなりました。

奥様が今月ご出産ということでしたが、一緒にいらっしゃってました。
予定日は14日(?)・・・とおっしゃっていたように思います。
(間違ってたらごめんなさい。Sさん)

いよいよこの週末ですね。元気な赤ちゃん産まれるといいですね。
心より願っています。

私ですか?いや・・・・どなたかお相手紹介してください(T_T)

コーヒー教室

今日、晩秋初のコーヒー教室を行いました。
台風がやってくるという最中にも関わらず、11名の方の参加を受けました。
7名の定員枠は外して、全員にご参加頂きました。

全く経験がなく、手際も悪いだろうということで無料で行いました。
実施内容は以下の内容です。

1、抽出編
・フレンチプレスとペーパードリップの抽出方法。その風味の違い。
・ナイロンフィルターを使ったアイスコーヒーの抽出方法。

2、コーヒーの知識編
・コーヒーの品種、アラビカ種とロブスタ種の違い
・コーヒーの精選処理方法、天日乾燥方法(ナチュラル)と水洗処理方法(ウォシュッド)で精選されたコーヒーの違い
・通常流通のコモディティコーヒーと風味の面を評価されて買い付けされた
スペシャルティコーヒーの違い

これを1時間半で行いました。
正直、時間配分に無理があったかもしれません。やはり2時間欲しいですね。また、説明と進行に追われて、思ったほど目が行き届かなくなること
に気付きました。11人はちょっと厳しかったですね。やはり7名様まで
ですね・・・。また、入念すぎるほどの手際を回しておかないと
いけないと気付きました。
本当の手探りです。だからこそ今日いらっしゃったお客様が
楽しんでいただけたかどうか、ちょっぴり心配です。

この経験を踏まえて2回目を10/18(木)に行おうと思います。
・豆の保存方法
・焙煎の度合いによる味の違い
・コーヒー3大生産地域の味の違い(中南米、アジア、アフリカ)
・スペシャルティコーヒーの評価方法を使った簡単なテイスティング

次はここらへんから攻めてみたいと思います。
初回に出てなくても楽しめるようにしたいと思います。
詳細は後日発表します。

今回の反省を活かしたいと思います。

ひさびさのお客様

閉店間際、懐かしいお客様がいらっしゃいました。
別所町にお住まいの女性のお客様なのですが、1年3ヶ月ぶりのご来店。

こちらは1年3ヶ月で見た目の変わったお客様にあたふた(?)し、
お客様の方はお客様のほうで1年3ヶ月で変わった晩秋のお店に興味津々
のようでした。
(日本語って難しいですね。いい言い回しが見つからないです)

以前も書きましたが、晩秋の豆のお客様で別所町にお住まいのお客様は
意外に多いです。
もちろん地元である向山が一番多いのですが、西宮下と並んで
別所町は常連のお客様が多い地域です。

これは私見ですが、西宮下や別所町からいらっしゃるお客様は
コーヒーを楽しんでいる方が多いような感じがしています。

新興住宅街・・・だからでしょうか?

晩秋を2004年にオープンして、早い時期からこの傾向は出ていたように
思います。毎年3月にコーヒー豆のセールを行っているのですが
2005年の3月は西宮下、別所町に自分でチラシを作って自転車に乗って
ポスティングしたこともあります。

成果は芳しくありませんでしたが、その時から今に至るまで
常連になっていただいているお客様もいらっしゃいます。

ポスティングは大変ですが、地理感がやしなわれるし、
やっていて楽しいです。2006年3月のセール以来、ポスティングは
やっていませんが、面白い地域があったらまたやってみたいですね。

P.S.9月の更新遅れてすみません・・・・。

コーヒー教室の必要性

SCAJ2007に続いて連続書き込みします。

今日の夕方いらっしゃったお客様は向山二丁目にお住まいのかたで
やはりお付き合いの長い常連のお客様です。2004年10月ごろからのお
客様です。ちなみに春のブレンド「山つつじ」のシールに使った画像を
ご提供いただいたお客様です。

今日、このお客様にペーパードリップによるアイスコーヒーの作り方を
実演しました。
その話の流れのなかでコーヒー教室をやってほしいというご要望がありました。

どうでしょう?受けてみたいですか?
もし仮にやるのであれば、定休日の木曜日にカウンターに座れる人数(6名様)まで集ってやるのかな?と考えています。

まだ、検討の段階ですが、ご意見、ご要望などありましたら
聞かせていただけると嬉しいです。

追伸:晩秋通信8月号、書き終えました

外の試飲台

今日、閉店間際にいらした豆のお客様は晩秋開店日に一番最初に
豆を買っていかれたお客様です。

「小学校5年生が夜飲むのにお薦めのコーヒーを教えてください」
と言われました。

えええええええええええええええええええええええー( ̄□ ̄;

・・・とはなりませんでした(笑)

晩秋では試飲台を外に出しています。
「飲んで評価してもらってこそ、スペシャルティコーヒー!」
と私は思うのですが、これが結構仕事をしてくれるのです。

信号待ちをしている車の運転手が見れば
豆を売っているお店であることがわかります。

向山は土日祝日に散歩されている人が多いところなのですが
散歩中の方が飲んで、後々豆を買いに来られることも結構あります。

結構バカにできないものです。
でも・・・平日は小学生が群がっていることも多いです(笑)
砂糖もミルクも用意していないのに飲むなんてすごいなあ、
と感心さえしてしまいます。

そのお客様には、深煎りだと苦さで眠れなくなる可能性があり、
中煎りの方がカフェインの量が多いということをご説明し
中深煎りのブラジルをお買い上げいただきました。

ホイップチョコーレートクリームのようなほろ苦、甘みのある豆で
我ながらいいチョイスだったなと思います。

小学生にもおいしさが伝わればいいなと思いました。まる。

今日は豆売り好調でした。

九州のお客様

今日は、懐かしいというか、珍しいお客様がいらっしゃいました。
2004年9月からお付き合い頂いているお客様なのですが、
九州に転勤されていて、年に1度上尾に帰ってこられるかどうかという
お客様です。
豆は上尾にお住まいのご両親がご購入され、他のものと一緒に
九州に送られています。

今年はすでに3月にいらしていたので、ついこの間のような
気がしています。

10日ほど、こちらにいらっしゃるというので、ご来店が楽しみです。
上尾にいる間、色々なオリジン(単一産地)コーヒーを楽しみたいと
おっしゃっていたので、こちらとしてもお薦めをチョイスしておかないと
いけませんね。

今日は喫茶が忙しかったです。豆売りも好調でした。
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM