世界最高品質のブラジルコーヒー、入荷しました!

こんにちは。めっきり秋らしくなり、ますますコーヒーがおいしく感じられますね。そんな季節にとびっきりのコーヒーをご紹介します!  国際品評会「カップ・オブ・エクセレンス(以下、COE)」のブラジル品評会で見事チャンピオンに輝いた「シティオ・サン・セバスチャン」です。

このコーヒーは、COE品評会のなかでもなんと!94.47点という史上稀にみるハイスコアを得た逸品です。
COEBRAJIL2015DEC
トップクラスのスペシャルティコーヒー(高品質コーヒー)のもつ口当たりの滑らかさ、甘さの余韻が残る後味の素晴らしさは当然のこととして、それ以上に風味の良さが際立っています。  ブランデーやラムレーズンのような風味があり、とても印象的で一度飲んだら忘れられない味です。製法はナチュラルです。焙煎は中煎です。

 

とりあえず1杯お試しになりたい方は、コーヒー豆250g以上お買上げ頂ければ(ブレンドなど他の商品でも可)1杯1000円のところ300円にて店内でお召し上がりになれます。[シティオ・サン・セバスチャン]をお買上げの場合は、100gでも上記サービス適用致します。素晴らしいコーヒーですので、是非お試しください。5kg限りの少量入荷です。

 

50gパック 1600円 100gパック 3000円

参考:カップ・オブ・エクセレンスとは?

生産国で年に1回行われるスペシャルティコーヒーの国際品評会。

この品評会に入賞したコーヒーは高品質であると世界に認められたということになります。 そのなかでもチャンピオンに選ばれたコーヒーは、最高品質といえます。

カップ・オブ・エクセレンスのサイト:http://www.allianceforcoffeeexcellence.org/en/

 

********************************************************************
スペシャルティコーヒー豆専門店
自家焙煎珈琲 晩秋
店主 堀江 幸一
住所 :埼玉県上尾市向山4-1-1 ヴィラ雛1F
TEL:048-725-0151
HP:http://www.bansyu-coffee.net

コスタリカ7位「エル・ディアマンテ」好評発売中です!

こんにちは!
自家焙煎珈琲 晩秋の店主の妻、真紀です。

おかげさまで、カップ・オブ・エクセレンス
コスタリカ7位「エル・ディアマンテ」ご好評をいただいております!

日頃、高品質のコーヒーをお客様に紹介したいと言っている夫が
「これこそは」と意気込んで、先日発売しました。

コーヒーなのに、ラム酒のような香りがする、とてもユニークなコーヒー豆です。
私は「コーヒーはブラックで飲むもの」と思い込んでいたのですが、
夫に「砂糖を入れても美味しいよ」と言われ、少し加えてみると
さらにコーヒーそのものの甘さが際立ち、風味が豊かに感じました。
高品質なコーヒーは、当たり前のことですが、
砂糖やミルクを加えても美味しいものなんですね。

7位というのは、決して目を引く数字ではありませんが、
このコーヒーは、順位では評価しきれないコーヒーの品質に
あらためて感動させられる、素晴らしいコーヒー豆です。

1位のコーヒー豆を買い付けることもありますが、順位よりも品質を優先している夫が、
この美味しさを一番楽しんでいるかもしれません(笑)


コスタリカ7位「エル・ディアマンテ」(中煎)
100gパック 1550円 250gパック 3100円
★ラム酒やコークのようなユニークな風味と甘さが特徴です★



コーヒー豆を250g以上お買い上げいただいた場合(エル・ディアマンテ以外の商品でも可)
店内で1杯150円にてお召し上がりいただけます。

カップ・オブ・エクセレンスのコーヒー豆は、高品質ゆえ、やはり金額も高いので
私の主婦目線で見ても、いきなり買うのは勇気が要ると思うのですが(笑)
とりあえず1杯、味をお試しいただけたらと思います。
上記サービスは、「エル・ディアマンテ」以外の
カップ・オブ・エクセレンスのコーヒー豆にも対応しております。
(商品によってサービスの金額が異なりますので、詳しくは店頭にてお問い合わせください)

気軽にカップ・オブ・エクセレンスのコーヒー豆をお試しいただいて
その高品質な美味しさを、身近に感じてくださいね。

http://bansyu-coffee.net/mamekakaku.pdf
☆FAX・電話・メールにてご注文いただけます☆
********************************************************************
スペシャルティコーヒー豆専門店
自家焙煎珈琲 晩秋
店主 堀江 幸一
住所 :埼玉県上尾市向山4-1-1 ヴィラ雛1F
TEL:048-725-0151
HP:http://www.bansyu-coffee.net
e-mail:bansyu7-coffee2@dp55214242.lolipop.jp

グァテマラ・カップオブエクセレンス、オークションに参加!

7/2(水)の夜10時からはじまったグァテマラ”カップ・オブ・エクセレンス品評会”の
インターネットオークション。
エルサルバドルに続いて、私は共同購入会C−COOPのビッダーとして参加しました。

前回は瞬く間に10位内のコーヒーすべてに高値がつきましたが、今回は非常に
ゆっくりです。兵庫県の仲間が先陣を切ってビッド。夜11時半に私の出番になりました。

私たちはACE(カップ・オブ・エクセレンスを運営する組織)から送られてきたサンプルで
一通り入賞ロットの味を見ており、3位のコーヒーが魅力的なコーヒーだと思っていました
から3位狙いでオークションにのぞんでいました。

何度か競り合いで金額が跳ね上がる瞬間がありましたが、こちらも負けずに
ビッドし続けました。
深夜1時にビッダーを茨城県の仲間に変わってもらい、オークションを見守りました。

さすがにオークション開始から3時間も経つと、動きもゆっくりです。
上位の動きはほとんどなくなり、下位のなかで競り合うようになります。

カップ・オブ・エクセレンスのオークションは最後のビッドから3分以内に誰かが
ビッドしないとオークションが終了になってしまいます。

画面をちゃんと見ていないとキープし続けていたロットを誰かにビッドされて
掠め取られ、気付かないうちに3分が経過し、オークションが終わってしまうということが
あります。ちょっとでも目を離すことができないのが、厳しいところですね。

でも、なんとか1:40にオークションが終了し、無事3位を落札することができました。

5/29のニカラグァからはじまった中米シリーズのカップ・オブ・エクセレンスは
7/2のメキシコをもってすべてインターネットオークションが終わりました。
今年、私たちが落札したロットは以下の通りです。

ニカラグァ4位 Ojo de Agua
http://www.allianceforcoffeeexcellence.org/en/cup-of-excellence/country-programs/nicaragua-program/2014/auction-results/
エルサルバドル15位 Las Nubes {O} - 14
http://www.allianceforcoffeeexcellence.org/en/cup-of-excellence/country-programs/el-salvador-program/2014/auction-results/
ホンジュラス5位 Pino de Oro - 14
http://www.allianceforcoffeeexcellence.org/en/cup-of-excellence/country-programs/honduras-program/2014/auction-results/
コスタリカ  3位   Bajo de Celia 、7位 El Diamante
http://www.allianceforcoffeeexcellence.org/en/cup-of-excellence/country-programs/costa-rica-program/2014/auction-results/
グァテマラ 3位 El Morito I
http://www.allianceforcoffeeexcellence.org/en/cup-of-excellence/country-programs/guatemala-program/2014/auction-results/
メキシコ  3位 Rancho Las Coles 
http://www.allianceforcoffeeexcellence.org/en/cup-of-excellence/country-programs/mexico-program/2014/auction-results/

会のなかで割り当てがあるのですべての落札コーヒーをご紹介できないかもしれませんが
今秋以降、順次発売開始していく予定です。
楽しみにしていてくださいね。

********************************************************************
スペシャルティコーヒー豆専門店
自家焙煎珈琲 晩秋
店主 堀江 幸一
住所 :埼玉県上尾市向山4-1-1 ヴィラ雛1F
TEL:048-725-0151
HP:http://www.bansyu-coffee.net

COEエルサルバドル・インターネットオークション初参加!

コーヒーのオリンピックともいえる国際品評会カップ・オブ・エクセレンス(以下COE)。
2014年現在、10ヶ国でおこなわれ、その国で生産される最高のスペシャルティコーヒーを
選ぶ品評会です。
その入賞豆はお買上げいただいたお客様を魅了するほど素晴らしい風味をもっています。

COE入賞豆の買い付けはインターネットのオークションによって競売でおこなわれます。
2014年の中米のCOEオークションは6〜7月に集中しておこなわれ、今年の第一弾は
エルサルバルからはじまりました。
その競売に今回はじめて私が参加することになりました。

エルサルバドルのインターネットオークションは6/9(月)の22時からのスタートです。
COEのサイトはご覧になるとわかるようにすべて英語です。右も左もわからないような
自分がやって大丈夫なのかと、少し・・・いや・・・かなり・・緊張の面持ちでいました。

しかし、はじまってしまえば、システムは非常にシンプル。
私も共同購入会で決めたコーヒーを追いかけました。
しかし上位豆は、オークション開始早々、ぐんぐん高値がついていきます。
ここ数年、COEオークションは全体的に高値傾向になってきています。
上位入賞豆は取り分けて風味が複雑なものが多いので、さらに競売も激化してきています。
それだけ素晴らしいコーヒーを扱いたいというところが増えてきているのでしょうね。
3位以内のコーヒーは結果としてすべて20ドルという高値がつきました。
結局、わたしたちは3位以内を諦め、別のコーヒー豆を落札しました。
http://www.allianceforcoffeeexcellence.org/en/cup-of-excellence/country-programs/el-salvador-program/2014/auction-results/
すべて終わったのが午前2:10。
眠くて頭もヘトヘトでした。

いい経験をさせてもらいました。次に繋げていきたいと思います。

********************************************************************
スペシャルティコーヒー豆専門店
自家焙煎珈琲 晩秋
店主 堀江 幸一
住所 :埼玉県上尾市向山4-1-1 ヴィラ雛1F
TEL:048-725-0151
HP:http://www.bansyu-coffee.net

COEブラジル・チャンピオンロット落札!

 最近、COEの落札情報書いていないですね。。。
反省です。

18日の夜に2011年度のCOEブラジル・オークションがおこなわれ、
見事1位を落札することができました。
http://www.cupofexcellence.org/CountryPrograms/Brazil/2011Program/AuctionResults/tabid/762/Default.aspx
覚えてますでしょうか?
2008年のCOEでも落札したハイーニャです。
カッピングした仲間から素晴らしいコーヒーと聞いています。
夏から秋くらいに発売の予定です。

2011年度のCOEで落札し、販売予定のものを書いておきます。
COEホンジュラス1位「ピノデオーロ」・・・春先に出したいですね
http://www.cupofexcellence.org/CountryPrograms/Honduras/2011Program/AuctionResults/tabid/747/Default.aspx
COEコロンビア5位「アルカトゥラックス」・・・ブレンド雅の第二版に配合して使っていますが、単品としても販売する予定です。
http://www.cupofexcellence.org/CountryPrograms/Colombia/2011Program/AuctionResults/tabid/737/Default.aspx
COEルワンダ4位・・・夏くらいかな?
http://www.cupofexcellence.org/CountryPrograms/Rwanda/2011Program/AuctionResults/tabid/751/Default.aspx

COEに関していえば、今年から中南米のメキシコと、アフリカのブルンディが開催国に仲間入りしました。あと、今年からブラジルが年に2回の開催になります(たぶん、ナチュラルとパルプドナチュラル、ウォッシュドで審査会を分けたのだと思います。4年前くらいからそういう計画がありました。)
http://www.cupofexcellence.org/NewsandCalendar/EventsCalendar/tabid/193/Default.aspx
COE入賞豆はどれも本当に素晴らしいので、扱うのが楽しみです。
焙煎も難しいですけどね^_^;

COEエルサルバドル・チャンピオンロット!

 サイトも更新し、繁忙期である12月に向けての準備もだいたい終わりました。
店頭にクリスマスツリーも飾りました。
たぶん・・・これで用意万全・・・のはずです(笑)

年末年始の営業もアップしました。
http://bansyu-coffee.net/2011nenmatueigyoubi.pdf

あとは、COEエルサルバドル1位のご紹介ですね!

小さくてLOT#1の表示が見えにくいですかね。。。

今年のカップ・オブ・エクセレンス(以下、COE)エルサルバドル審査会でチャンピオンロットに選ばれたロクサニータ。
堂々発売開始しています。
火山性土壌を有するエルサルバドルと大粒のパカマラ種は非常に相性がいいようで、エルサルバドルのパカマラ種は風味が華やかなものが多いです。
パカマラ種に限らず、自然環境がよい状態でコーヒー作りに徹底的に手をかけると神の領域の豆が作られます。いや・・・作られることがあります。
スペシャルティコーヒーの国際品評会であるCOEで上位に選ばれるのはまさに奇跡的存在な豆です。
今回のロクサニータは、パカマラ種の可能性を限りなく引き出した本当に素晴らしい豆です。

焼きリンゴやレモングラス、ライムといった風味がポンポン出て、甘みもハチミツのように滑らかをともない
口当たりもまるで絹のよう、飲んだあとのコーヒー感もずっと心地よい状態で長く続きます。
冗談ではなく、飲み終えたあと、余韻を秒数で数えてみてください。

晩秋のマスターがここまで書く、本当に素晴らしいコーヒーです。是非お試しになってみてください。
コーヒーに対する考え方が変わります。

100gパック 1600円 250gパック 3200円

COEグァテマラ4位 サンタ・アナ

昨日の雪はすごかったですね〜。なかなか降り止まなくてどうなることかと思ったところ、日中になり陽が出て、瞬く間に溶けてしまったのもビックリでした。

まだ降雪はありそうですね。暑さ寒さも彼岸すぎまでというように、あと1ヶ月寒いのをガマンしないといけませんね。

COEホンジュラス1位ドン・アマード、COEニカラグァ2位モンテ・クリスト、おかげさまで完売しました。続いて、COEグァテマラ4位のサンタ・アナを発売開始しています。

リンゴのような甘酸っぱさがあり、カスタードクリームのように滑らかな口当たりのコーヒーです。

100gパック 1250円  250g 2500円

晩秋通信を3月にご用意できるよう、暇を見てお店でカタカタ、ノートPCに打ち込んでます。
曇る窓ガラスと、湧いたヤカンから立ち上る湯気を見ていると、いかにも2月だなと感じます。

COEホンジュラス1位「ドン・アマード」入荷!!

みなさんが入荷を楽しみにしているCOEホンジュラス1位入賞豆「ドン・アマード」が入荷しました。

入荷してきた2010年度のCOE入賞豆
COE入賞豆は2009年度からすべて真空パック(バキュームパック)で日本に送られてきます。外箱はダンボールですが、
画像上から・・・
・COEホンジュラス1位「ドン・アマード」・・発売開始
・COEエルサルバドル3位「ラ・モンタニータ」・・・来春発売開始
・COEエルサルバドル28位「エル・ミレニオ」・・年明けより発売開始するCOE入賞豆だけで作るブレンド雅に使用
・・・となってます♪

COEホンジュラス1位ドン・アマードのバキュームパック
栄えある”RANK 1”の文字が見えますでしょうか?
15kgのバキュームパックが2袋、外箱のダンボールのなかに入っています。30kg限りの入荷です。

野イチゴのような風味やシナモン、マーマーレードといった多彩な風味が複雑に絡み合ったように感じられます。口当たりも非常にクリーミーな感じです。

焙煎した豆の匂いをかいでみると、イチゴのショートケーキのような香りがします。
素晴らしいコーヒーですので、是非一度お試しください。

COEチャンピオンロットの取り扱いはこれで4回目となります。
埼玉県内でCOEチャンピオンロットをこれだけお取り扱いしているのは
たぶん晩秋だけだと思います。
それもお買い上げいただき、評価してくださるお客様あってできることです。
いつも本当にありがとうございます。

上尾のスペシャルティコーヒー豆専門店として今後も精進してまいりたいと思います。

COEホンジュラス1位「ドン・アマード」
100gパック 1600円 250gパック 3200円

COE落札認定証

スペシャルティコーヒーの頂点に立つコーヒーが選ばれる国際品評会「カップ・オブ・エクセレンス(COE)」。その入賞コーヒーを晩秋は、ほぼ上位のものを、毎年9カ国おこなわれるすべての審査会で落札して取り扱っています。
スペシャルティコーヒーを専門にしている晩秋ならではの商品ですが、COEは情報の公開を原則にした審査会ですので、”いくらで””誰が”該当したコーヒーを落札したのかが公開されるようになっています。

COE公式サイト:http://www.cupofexcellence.org/

落札した人には落札認定証が渡されます。
ということで・・・晩秋の壁にCOEで1位を落札したときの落札認定証を額縁に入れて飾っています。

2008年ホンジュラス、2009年コスタリカに続き、2009年ブラジルで1位をとり、すでに販売を終了した「オウロ・ヴェルデ」の額を飾りました。
COE落札認定証
今年はホンジュラスの1位を落札しています。年末に販売する予定です。乞うご期待!
http://www.cupofexcellence.org/CountryPrograms/Honduras/2010Program/AuctionResults/tabid/696/Default.aspx

さて・・・1位の表彰状どこまで増やせますかね(笑)

COEエルサルバドル2009 ファティマ

更新が滞ってしまってすみませんでした(^^ゞ

言い訳になってしまうのですが、7月末にパソコンの調子が悪くなってしまいました。
前のパソコンは7年使ったのですが、経年による耐久性低下に加え、この猛暑で冷却ファンがとうとうやられてしまいました。
新しいパソコンを買うのに迷い、さらにはデータを移行するのに手間取ってしまい、更新から遠ざかってしまいました。

ノートパソコンを買ったのですが、5万円でそれなりの性能のものが
買えました。いい時代になったものですね。
キーボードのタッチが変わったことや、WindowsがXPから7になったこともあり、まだまだだいぶ手間取っていますが、なんとか慣れたいところです。
とりあえず遅れがちになった分、更新がんばります!

コーヒー豆ですが、COEボリビア2位のシマ・デル・ハグアールが完売し、COEエルサルバドル3位のファティマを出しています。
COEエルサルバドル2009
これはスペシャルティコーヒーのフレーバー(風味)好きな方には是非
飲んでいただきたいコーヒーです。

挽く前の豆の段階からはっきりと花の香りがわかります。カサブランカのような華やかな香りが感じられます。飲むと白桃のように甘くすっきりで非常に爽やかです。後口も良く、人によってはコーヒーの湯温が下がるたびに違った風味を感じ取ることもあると思います。風味の複雑さがあるコーヒーです。
ちなみに2009年度のCOE品評会入賞コーヒーはこれが最後になります。

このファティマ、上尾商工会議所の「上尾一店逸品運動」にも出品しました。
http://www.ageocci.or.jp/sb/log/eid895.html
http://www.ageocci.or.jp/itten-ippin/index.html
ファティマは上尾の晩秋が自信をもってお薦めするこだわりの逸品です。
「上尾一店逸品運動」はスタンプラリーも兼ねてますので、これを機会に上尾の店巡りするのもよいかと思います。
参加申込書はあぴお9月号に同封されています。晩秋にも置いてありますのでお気軽にお問い合わせください。

COEエルサルバドル3位「ファティマ」
100gパック 1250円 250gパック 2500円
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM